白髪染めリタッチのメリットや注意点をまとめてみた!

このページでは白髪染めリタッチについて紹介していきます。 髪の一部分のみが白髪になっている時に髪全体を染め直すのは、 ちょっと抵抗感がありますね。 特に問題ない髪まで白髪染めを使ってしまうと髪が傷んでしまうことも・・・。 そんな人におすすめなのが白髪染めリタッチ! ここでは白髪染めリタッチのメリットや注意点について紹介していきましょう。 これを知っておけば、さらに髪質が良くなるはず!


◆白髪染めリタッチはどんな人に向いている?

白髪染めリタッチは髪の一部分のみを染め直すもの。 白髪が出始めた30代や40代におすすめのもので、髪の毛の9割以上がまだ黒髪という人に向いているものです。 逆に白髪の割合が多い人は、かえってケアをする時間がかかってしまうため向いていません。 白髪染めリタッチを使うのは2〜3週間に一度。 頻繁なヘアケアを面倒に感じない人が良いですね。 使用する頻度自体は多いですが、1回に要する時間は5分〜10分程度なので手軽さはあります。 白髪の本数や箇所によりますが、塗る時間で5分、放置する時間で5分といった感じです。 特に洗い落とす必要がないものばかりなので、白髪染めほど多くの時間を要することは無いので楽ですね。


◆白髪染めリタッチを使うときの注意点とは

白髪染めリタッチは白髪だけに塗ることを目的としたものなので、 白髪以外の他の髪の毛にはできるだけ塗らないように注意しなければいけません。 もし塗布してしまうと乾いた時に色の変化が生まれたり、ごわつきやかさつきが出ることも・・・。 また髪同士が付着してブラッシングした時に髪の表面が傷ついて、 パサついた髪質になってしまうこともあります。 細かい作業が苦手な人はちょっと最初は慣れないかもしれません。 液体タイプやクリームタイプなど様々なものがありますが、 良心的なものだと細かい棒状のものやブラシがついていることがあります。 それを使えば他の髪の毛に塗布することなく、該当の白髪だけに塗ることができますよ。 もし全く付属品がなければコームや歯ブラシ、綿棒などを使って塗布すると上手くできるでしょう。


◆白髪染めリタッチを使うことのメリットとは

白髪染めリタッチのメリットは大きく分けて2つ挙げられます。 1つ目は費用を抑えられること、2つ目は髪質をキープできることです。 まず費用の面から見ていくと、毎回白髪染めを使っていたら3,000円程度かかってしまいます。 しかし、白髪染めリタッチは1,000円前後のものも多数あるので、必要経費を最小限に抑えることが可能。 しかも一回あたりに塗布する量もかなり少なくて済みますから、 1つ買っただけで何ヶ月も持つ可能性が高いです。(もちろん人によって減り方は異なりますが) そして髪への影響を最小限にとどめることができるのも嬉しいですね。 毎回白髪染めを使っていると関係無い髪の毛まで染め直すことになります。 それでは髪の表面のキューティクルがボロボロになって髪が細くなったり、傷んでしまうことも・・・。 そういったリスクがないので白髪染めリタッチを使って髪質が変化することはまずないです。 髪とお金の両面でメリットがあるので、白髪が少ない人はリタッチの方がお勧めです。 ただ唯一欠点といえるのが、白髪が目立つ度に塗らなければいけないということ。 つまり面倒で手間が掛かるという点。 髪の毛は中高年になっても毎日伸びていますから、たとえ白髪を塗り直したとしても、新しく生えた毛や伸びた部分に関しては塗り直さなければいけません。 そういったちょっとした手間も苦ならないようなら白髪染めリタッチの方がお勧めですね。



トップへ戻る